Studio FELIX

Home > ビジネス> Studio FELIX

東京でキッチンスタジオをお探しなら【スタジオ フェリックス】


写真の関連情報

写真(しゃしん、古くは寫眞)とは、 狭義には、穴やレンズを通して対象を結像させ、物体で反射した光および物体が発した光を感光剤に焼き付けたのち、現像処理をして可視化したもの。このとき、感光剤に焼き付けるまでを行う機器は、基本的にカメラと呼ばれる。 広義には、電磁波、粒子線などによって成立する、弁別可能で存続性の高い像。英語の"photograph"という語は、イギリスの天文学者ジョン・ハーシェルが創案した。photo-は「光の」、-graphは「かく(書く、描く)もの」「かかれたもの」という意味で、日本語で「光画」とも訳される。"photograph"から、略して"フォト"と呼ぶこともある。 日本語の「写真」という言葉は、中国語の「真を写したもの」からである。
※テキストはWikipedia より引用しています。

東京でキッチンスタジオのレンタルを行うスタジオ フェリックスは、写真家と料理家がプロデュースしたスタジオで、撮影環境が整っていると好評ですので、東京でキッチンスタジオを利用したいという方は、ぜひスタジオ フェリックスにお問い合わせください。

家庭の主婦といえば日々の献立を考え、料理の用意をしているでしょう。最初は料理教室に通ったり、料理本を見たり、最近ならネットのレシピサイトなどを参考にして作る人もいます。何度も作っているとそれなりに容量が分かってくるので、目分量でいつもと同じ味が作れるようになります。そこまで行くと、少し何を足したらどうなるかなどのアレンジをしたり、もっと簡単に同じことができないかなど自分なりの料理や料理方法などを考えるようになります。いつのまにか今作っている料理はすべて自分独自のアレンジやテクニックでできたものになっているかもしれません。料理が好きで、その料理をいろいろな人に知ってもらいたいなら料理教室を開いてみましょう。自宅などで継続的に行う方法もありますが、それなりに広くないと教室などは行えません。そこで利用したいのがキッチンスタジオです。レンタルスペースの一つで、時間当たりや1日当たりでスペースを借りることができます。他のレンタルスペースと異なるのは、それなりに料理を作るための設備などが用意されている点でしょう。講師用と生徒用のスペースを分けている本格的なところもあれば、通常の家庭よりも広いキッチンスペースが用意されているところもあります。利用をするときの注意は、それぞれのキッチンスタジオで設備や間取りなどが異なる点かもしれません。又、初めて使うところであればいろいろな要領や段取りなども取りにくいです。いつも自分のキッチンで行うときはスムーズにできるのに、キッチンスタジオだとうまくできないなどがあります。事前に見学をしたり、設備の確認をしておくとイメージしやすくなるかもしれません。特にガスやIHの使い勝手は確認が必要になります。自宅のものより強いもの、弱いものなどがあります。キッチンの高さなどが低かったり髙かったりするとそれでも使い勝手が変わるので、事前に少し使わせてもらっておくなどの工夫も必要かもしれません。
PAGE TOP ↑