ATERIER100&1

Home > 生活> ATERIER100&1

結婚指輪・婚約指輪を自分達でつくれる - 東京・横浜・金沢の手づくり指輪のアトリエ100&1


装身具の関連情報

装身具(そうしんぐ)とは、指輪やネックレス、ペンダント、イヤリングなど、衣類と合わせて身を飾るための工芸品である。
※テキストはWikipedia より引用しています。

結婚指輪は、特定の業者にお願いすることによって、手作りで作成してもらうことが可能です。まずは、技術力が高く、安心して全て任せることが出来るような、ハイレベルな業者を探すことが重要だといえます。結婚指輪をオーダーメイドで作ってくれるような業者を、探しておきましょう。ただ、せっかくなら、完全なオーダーメイドで任せるのではなく、夫婦と一緒にデザイナーが手伝ってくれるような形の方がベストです。すべてデザイナーに任せてしまうと、確かにおしゃれに出来上がります。ただ、それよりも最高の思い出作りにするために、夫婦の希望するデザインを取り入れた方が良いでしょう。結婚指輪の手作り専門業者によっては、しっかりと夫婦とともにデザイナーが作ってくれるので、安心して任せることが可能です。声をかける前に、どのようなデザインを望んでいるのかを明確にし、方向性を定めてから相談を持ちかけるのが基本となります。口コミをチェックすると、いろいろなカップルの体験談に耳を傾けられるでしょう。一般的にどこの指輪作成業者が選ばれ続けているのかを確認しておけば、かなり結果が変わってきます。ホームページを確認し、今までどんな結婚指輪をその業者が作ってきたのか、その事例だけでもチェックしておきたいところです。手作りが上手だと言うことで話題の業者であれば、事例を見ても納得ができるでしょう。センスや企画力等を伺うことができるので、前もって画像を見ておくことには大きな価値があります。その時に、どのくらいの値段出したのかというのも見ておけば、どのくらいの予算を組めば良いのかもわかるようになるはずです。ダイヤモンドなどの貴重な石を散りばめると、高額な金額になりがちなので注意しましょう。また、指輪の部分に関しては、金やプラチナなどといった金属から選ぶことになります。選んだ金属によって値段も異なってくるため、まずは希望の組み合わせを決めて、見積もり金額を出した上で判断することが大切です。
PAGE TOP ↑