株式会社オデット

Home > ショッピング> 株式会社オデット

トウシューズやレオタードなどバレエ用品の通販【ダンス オデット】


の関連情報

バレエ(仏: ballet)は、西ヨーロッパで発生し広まった、歌詞・台詞を伴わない舞台舞踊。及びその作品を構成する個々のダンス。音楽伴奏・舞台芸術を伴いダンスによって表現する舞台である。物語性をもち、複数の幕をもつ舞踊劇が多い(「くるみ割り人形」「白鳥の湖」「眠れる森の美女」「ドン・キホーテ」など)。しかし20世紀以降には物語性を否定する作品も生まれた。一方で短い小品でありながら優れた物語性をもつものもある(「瀕死の白鳥」など)。事前に振付家によってバレエ独特の所作を指定されたものを演じ、即興作品は少ない。振付の仕方を振付術(コレオグラフィー)という。
※テキストはWikipedia より引用しています。

トウシューズの通販はバレエ&ダンス用品専門店【Dance Odette】へ。トウシューズのほかレオタード、バレエレッスン着など、バレエには欠かせないアイテムを取り揃えております。

バレエ用品を購入するのであれば、通販は一般のバレエ用品ショップよりも価格が安いことが多いですが、初めてバレエ用品を購入するのであればあまりおすすめしません。ある程度どのサイズを選べば良いのかわかってからの方が自分の身体に合うものを選びやすいので、ショップでバレエ用品を一度購入してみてから、ある程度自分のサイズを理解して通販を利用しましょう。通販でバレエ用品を購入するメリットとしては、ショップや先生の紹介で購入するよりも取り揃えている種類が多く、価格も圧倒的に安いと言う点が挙げられます。やはりバレエ用品はシンプルなものが多いので、実際にショップに出向いてみてもなかなか同じようなものばかりで自分が希望するデザインのものを見つけるのは難しいです。特にお気に入りのブランドがある場合はなおさらですが、通販であればそれがすぐに手に入ります。実際に商品を見たり、試着することが出来ないというデメリットはありますが、何度か店頭で購入すればある程度の自分のサイズやブランドごとの質感はわかってくるので、自分のサイズがわかるようになってから利用すれば問題ありません。また、通販を利用するにしても、先生に事前に相談してみるのがおすすめです。やはり先生はどのブランドはどんな点が良いのかなどといった情報をたくさん持っていることから、参考になる情報をたくさん教えてもらうことが出来ます。初めてバレエを始めるのであれば、教室ではどんなバレエ用品を使うのかは先生次第である面も強いので、最初は費用はかかってしまいますが、先生に一式を揃えてもらうのが良いと言えるでしょう。もちろん店頭で購入する方法にもメリットはあります。やはり実物を見て選ぶことが出来ることから、自分の理想のものに出会いやすいです。しかし、バレエ専門のショップは都市部に集中していることから、地方や都市部から少し離れた地域にはなかなか専門のショップがありません。

注目キーワード

バレエ
クラシック・バレエ及び、バレエ総体を指す呼称。 -単に「バレエ」とのみ称した場合、クラシック・バレエを指すことが多い。 *分類 バレエの中でそのジャンルの境界を示すことは難しいが、大別してクラシックバレ...
バレエブラン
競走馬 父ダンスインザダーク、母ニキーヤ。池江泰郎厩舎 兄にゴールドアリュールがいる。 リスト::競走馬
PAGE TOP ↑